【ミスド】ピエールマルコリーニドーナツの感想!生地の流用は?値段相応で食べる価値アリ!

ミスタードーナツ
ミスタードーナツ

どうも、ヒカリblogへようこそ。

冬本番で氷点下の日もありますが皆さん元気でしょうか。

寒い日はコタツで美味しいお菓子を食べるのが幸せと思う人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はミスドの新商品である「ピエールマルコリーニ」コラボのドーナツを紹介していこうと思います。

実は元ミスド店員ですので、店員サイドの見方も含めて説明していきます。味は褒めていきたいですが、結構正直に評価していきます。

ドーナツは出来立てが一番おいしいので、その時間帯を狙ってミスドに行きましょう。

ピエールマルコリーニとは?

そもそもピエールマルコリーニって何やねん。

そんな人も結構いるかと思います。

ずばり、ピエールマルコリーニとは「ベルギーのチョコレートブランド」になります。カカオの厳選といったこだわりを持ったメーカーになります。

インターネットでも販売をしており、下のように楽天やアマゾンでも気軽に購入できます。

日本には2000年に上陸しているので、もう約20年も第一線に残っている有名店と言えるでしょう。

そんな一流店がミスドとコラボするという、元店員でも驚きの商品が今回のドーナツになります。

ラインナップ

今回発売された新作ドーナツは4種類ですが、その内の3種を紹介していきます。

①フォンダンドーナツ ヘーゼルナッツ

②フォンダンドーナツ フランボワーズ

③フォンダンドーナツ キャラメル

海外ブランドとのコラボなだけあって名前も特徴的です。

①はチョコレート、②はイチゴ、③はキャラメルに特化したドーナツになります。

これらの感想や生地について考察していきます。

①フォンダンドーナツ ヘーゼルナッツ

最初はフォンダンドーナツのヘーゼルナッツ。

まず、生地はチョコレートでホワイトチョコレートがコーティングされています。中心にあるクリームはガナッシュとヘーゼルナッツの2種類あります。

そして裏側はこんな感じ。先ほどの中心のクリームが落ちないようにチョコレートでフタをしています。これは他の2種も同様でした。

さて、食してみた感想ですが、ヘーゼルナッツホイップやホワイトチョコレートの主張よりも生地の濃いチョコレートが強いと感じました。

通常のミスドドーナツと違うのは間違いなく生地です。ここまで甘味を抑えた濃いチョコ生地は今までなかったはずです。

なので、コーヒーと合うこと間違いなしです。

万人受けする甘味の強いドーナツではないが、少しカカオ濃度の高いチョコが好きであればお子様でも喜ばれそうな調整がされていると思います。

②フォンダンドーナツ フランボワーズ

次にフォンダンドーナツのフランボワーズ。

見ての通り、赤色ですが味はイチゴメインといった感じ。というか、中心のイチゴジャムみたいなの単体ではイチゴの味が強すぎて結構きつい。

生地はチョコレートで先ほどと同じ物です。その分チョコレートの味がかなり濃い。

裏返してみると、先ほどと同じくチョコレートでフタがされており、半分に割ってみると画像の通り。

やはりイチゴジャム?をドーナツの穴に留まらせるのがメインのよう。しかし、このチョコレートはチョコファッションやチョコリングに使用されているのと同じみたいなので、コクがあり美味しい。

味の方は、一口食べるとイチゴ風味がガツンと来る。しかし、後味はチョコレートが圧勝。表面の赤い粉はそこまで主張せず、彩り重視の模様。

さわやかなイチゴ味を求める層にはミスマッチングする可能性ありです。

一方、濃厚な味を求める層にはウケること間違いなしでしょう。こちらもコーヒーと合わせて食べるのが前提と思わせる味付けです。

③フォンダンドーナツ キャラメル

3つ目がフォンダンドーナツのキャラメルです。

こちらも他の2種と同じくチョコレート生地になります。

食べた感想として、一番甘さ控えめでビターな味わい。しかし、キャラメルクリームは結構苦味が強く子供にはあまり好かれないかもしれない。

大人がコーヒーと合わせて、味わって食べるドーナツとして調整されている気がします。個人的には他の2種の方が好みでした。

生地の比較

ミスドといえば、チョコレート生地を扱っているドーナツがあります。

例えば、画像にあるチョコレート。このチョコレートの生地はゴールデンチョコレートやココナッツチョコレートに流用されています。

なので、今回もフォンダンドーナツに流用しているのでは?という層のために比較しました。

画像を見て分かるかと思いますが、高さが全く違うので生地の流用はあり得ません。味に関しても比較にならない位に濃厚です。

なので、フォンダンドーナツに使われている生地は新商品のために開発されたものでしょう。この濃厚なチョコ生地を楽しみたいなら今だけということになります。

まとめ

今回、ミスドの新商品であるピエールマルコリーニドーナツを記事にしました。

①フォンダンドーナツ ヘーゼルナッツ

②フォンダンドーナツ フランボワーズ

③フォンダンドーナツ キャラメル

3種とも濃厚なチョコレート生地で作られているため、コーヒーにとても合うと思います。お子様向けであれば①がウケが良いと予想します。

また、この新商品の生地は新規に開発されたものでレギュラー商品には使われていません。濃厚なチョコ生地を食すなら今がチャンスです。

では、今回はこの辺で。

タイトルとURLをコピーしました