【明石】アイゴに注意!サビキ釣りで毒魚やカワクチイワシが釣れている!

東二見人工島
東二見人工島 釣り

どうも、ヒカリblogへようこそ。

10月の中旬となり、明石周辺では青物が活況です。

釣り人の数も多く、例年よりも多くのルアーマンが防波堤に押し寄せています。

特に沖堤防の渡船が混雑しており、神戸市では釣り禁止になったことで近隣地区に釣り人が移動しているのが主な原因ですね。

さて、今回は明石にてサビキ釣りをしてきました。

毒魚が沢山湧いているので、ファミリーフィッシングをする際に不用意に触らない様注意が必要です。

人気のカワハギ釣りについては以下の記事を参考にどうぞ。

【神戸】アジュール舞子でカワハギ釣り!餌と仕掛けも紹介!

【大蔵海岸】カワハギ釣りが絶好調!

釣り場:東二見人工島

今回釣行したのは明石市の東二見人工島です。

足場良し、潮通し良し、アクセス良しの3拍子。

防波堤は平日であれば釣り場に困りませんが、10月に入ってから土日は人でいっぱいです。

朝マズメや夕マズメを狙う方は早めに釣り場へ行きましょう。

釣果:2022.10.16

では、釣果情報に移っていきます。

今回釣行情報は以下。

場所:東二見人工島
釣行日:2022年9月12日
時刻:16時~18時
潮:中潮
満潮:16時50分

16時時点で釣り場はかなり人が多く、根元付近は入るスペースがないくらい。

今回は防波堤の真ん中付近に釣り座を確保。

周囲を見るとサビキ釣りで釣れている雰囲気がないため、時合が来るまではカワハギ狙い。

防波堤の岸壁を狙うといきなりアタリ・・・

フグが顔を出してくれました。

めっちゃくちゃ多いです。オキアミだと瞬殺、イシゴカイで毎投釣れるレベルでフグが釣れます。

その後も探り釣りを続けると、フグに混じりながら多くの魚が顔を出してくれました。

ガシラやウマヅラハギ、ベラ等の魚種が釣れました。

カワハギで釣れたのはウマヅラのみでマルハゲは釣れず。泳いでいるのも見えなかったのでこの日は厳しかった・・・

カワハギに関する記事はこちらをどうぞ。

【明石】カワハギ釣りシーズンイン!

探り釣りはここで一旦辞め、17時からサビキ釣りにチェンジ!

アミエビを撒くと一投目から強烈な引きで上がってきたのは・・・

アイゴでした。背びれ等に毒があるため素手で触るのは厳禁です。

ワニグリップのような魚を挟む道具があると安心です。

この魚がかなり多く、爆釣といっても過言でないくらいに釣れました。

ファミリーで釣りに来る方は子供が触らないように注意しましょう。

薄暗くなるとピチャピチャとライズがあり、防波堤一面に波紋が現れました。

その正体は小指サイズのカタクチイワシで、サビキ1号針でないと安定して掛かりません。

ナブラもあったので、青物狙いの方は小さ目のルアーが良いかと思います。

もちろんサビキ釣りでアジも釣れ、15cmクラスがメインとなります。

まだまだアジは釣れていますが、夕暮れ以降の方が釣れる確率が高いです。

特に常夜灯が当たる部分に溜まっているようなので、暗くなってもアジが釣れなければ場所移動も考えましょう。

ワームを使ったアジングも中々熱い時期となっています。

【アジング】ワームやポイントの選び方について!

カタクチイワシ狙いなら防波堤で全然OK、針は小さくして狙うとよく掛かります。

タックル紹介

では、今回使ったタックルを紹介します。

その前に、釣り初心者の方が持っておくべき道具をこちらの記事にて紹介しています。

【初心者向け】釣りに必要な道具を紹介!

これを踏まえてタックル紹介をしていきます。

磯竿や投げ竿、ルアー竿、海上釣り堀用の竿でも使えるのがサビキ釣りの強みです。

ただ、アジは口が柔らかいので竿先が硬いとどうしても口切れしてバレることが多いです。

なので、竿先が柔らかく大抵の釣りに使える磯竿を個人的にはオススメします。

最近テレビで紹介されているパステルサビキというサビキ用の竿もあり、子供でも使い勝手が良いので家族連れならこちらを使いましょう。

竿:インプレッサ5.3m

created by Rinker
¥16,093 (2022/11/28 07:02:44時点 楽天市場調べ-詳細)

私が愛用しているのがダイワのインプレッサという竿です。

この竿は、竿先が柔らかいのでアジが掛かっても口切れせずバレにくいです。

サビキ釣り以外にもウキ釣りや探り釣りにも使えるので、一本あれば大抵の釣りに転用できます。

リール:レガリス2500番

created by Rinker
¥8,932 (2022/11/28 09:12:54時点 楽天市場調べ-詳細)

リールで愛用しているのが、同じくダイワのレガリスというリール。

良質なギアが使われているミドルクラスのスピニングリールで、餌釣り・ルアー釣りなどこれ1つあれば全て対応できるのでオススメです。

ただお値段が張るので、サビキ釣り以外に色々使う方向けのリールですね。

初心者や家族連れの方であればサビキ釣りセットを購入する方が安上がりです。

仕掛け:サビキ仕掛け

今回使用したのがサビキ仕掛けになります。

針の大きさですが、カタクチイワシを釣りたい方は1号の小さい針を使用しましょう。

少し高いですが、リアルアミエビという仕掛けは安物と比べて圧倒的に食いが良いですよ。

餌:アミエビ(手が汚れないチューブタイプ)

餌はアミエビのチューブタイプがオススメです。

手が汚れないので女性でも気にせずカゴに餌を入れられます。

最近はアミエビ特有の匂いがしないアミ姫という商品も販売されているので、一度使ってみて下さい。

まとめ

今回は明石市の東二見人工島にて探り釣りとサビキ釣りをしました。

秋なので餌取りが多く、探り釣りだと色々な魚が釣れます。

アジやイワシは釣れるタイミングが来るまで暇なので、ファミリーフィッシングをするなら探り釣りがオススメです。

10月はサビキ釣りでアイゴが良く釣れているので、毒に注意しましょう。

これから寒くなるので防寒対策をしっかりして釣りに行きましょう。

【釣り用インナー】快適な釣りをするために必要!

では、今回はこの辺で!

タイトルとURLをコピーしました