本荘人工島で探り釣り!ガシラ&コブダイ登場!餌取り多すぎ注意!

本荘人工島
本荘人工島 釣り

どうも、ヒカリblogへようこそ。

ついにgo to トラベルが年始まで一時停止との報道がありましたね。個人的には旅行よりも飲食系が感染拡大の原因かと思います。お酒が入ると盛り上がるのは仕方ない。

とは言いつつ、「GoTo停止」というインパクトは人々に警戒感を与え、気を引き締めるという意味合いもあります。おそらくこちらがメインかな。

春先まで観光から飲食街含めて、人の多い場所に行くのは止めておく方が無難でしょう。

そんな中でアウトドアである釣りは人気のようです。釣具屋にはいつも車が沢山止まっています。

冬場でも釣りは人気健在。明石周辺では未だにアジやサヨリ、ハマチなどの回遊魚が釣れています。その他にはコウイカが好調。

メバリングの人もちらほら見ます。東二見に関してはほとんど尺アジ狙いのアジングかも。

しかし防波堤の足元も忘れてはなりません。灯台下暗し。根魚達が相手をしてくれるはずです。

というわけで、今回は本荘人工島へ根魚釣りをしてきました。前回の釣行では人が沢山いた場所ですが、流石に釣り人が減っています。歩き回る釣りなら今がチャンス!

前回の釣果は以下。

本荘人工島でチヌ&コブダイ釣り!防波堤にはまさかのサヨリが大量発生!!

タックル&餌

ではタックル紹介をしていきます。本ブログの他記事を見た方は重複になるかと思います。なぜなら防波堤での探り釣りだろうが穴釣りだろうが同じタックルだからです笑。

東二見でカワハギ好調!11月後半でもまだまだ釣れる!

逆に言うと、このタックルさえあれば色々な釣りに応用が利くということになります。

タックル

竿:GUNGUNテトラGⅡ 110L
リール:CLUB DEMI 15RL
道糸3号(ナイロン)
仕掛け:自作胴付き仕掛け(カワハギ針3号、ハリス1号)
エサ:アオイソメ500円分
オモリ:3号

今回使用したタックルは上記の通りになります。この中で大切なのは竿と仕掛けです。竿は食い込み重視の柔らかい竿を使用しています。

1m程度の竿なので強風でも影響を受けにくいのでオススメです。

【ガンガンテトラ 110L】使ってみた感想!食い込み重視で良く釣れる!!

仕掛けに関しては、極力小さい針を使用しています。理由は餌取りであっても掛けて引きを楽しむためです。餌取りが少ない場合はメバル針7号あたりで問題ありません。

穴釣りや探り釣りに使える竿の記事はこちらへ。

【穴釣り竿】オススメロッド厳選5本!低価格で軽くて使いやすい!

釣果 2020.12.13

今回は本荘人工島へ行ってきました。上の画像の通り、珍しく早起きをして、薄暗い時間に竿を準備しました。

ちなみに投げ竿が見えると思いますが皆さんアジの飲ませ釣りです。投げ釣りしている人もいますが少数です。

その他にはサビキでのアジ釣りやサヨリ釣りをしている方がほとんどでした。エギングの方も2人だけですが確認しています。

さっそく竿を準備して防波堤の継目に餌を落としていく。狙い方は下の記事でまとめています。

【釣り初心者】胴付き仕掛けでカサゴをたくさん釣る方法!

底に落とすと、コンコンとアタリがあるものの全然乗らない。カワハギか?と思いつつも食い上げることが多いので違う。

やっと針掛かりさせるも、かなり軽い。上がってきたのは・・・

やはり君か。まだまだフグが餌取りとして元気です。

この他アタリがあって合わせるも、

12月だというのにチャリコの型が小さい。20cmもあれば持って帰る気もするのに・・・

この他にも写真は撮っていませんが、青ベラやチャリコ、フグのオンパレードが続きます。

そしてグイっと竿が沈み込む、今までと違うアタリ!アワセると根元へ逃げるような引き!

やっとガシラが上がりました。型は小さいですが釣れてくれるだけありがたい。

その後も同じ場所に落とすと・・・

ガシラが釣れるもサイズダウン!やはり同じ場所で釣れるガシラは2匹目以降は小さくなる。しかしサイズはともかく魚体が綺麗です。

灯台付近の沖向きに竿を出していると、ガツガツと竿を海に引き込むような強烈なアタリ!

アワせると沖に走り、テトラ竿では正直キツい相手。その正体は・・・

安定のコブダイ君でした。型は25-30cmの間といったところ。テトラ竿でこの引きは凄まじかったです。よくハリスが持ってくれた。

本荘人工島は大型のコブダイも上がるメッカなのでコブダイファンは要チェックです。

本荘人工島で探り釣り!50cm級コブダイ姿現す!!

この後、身体が煽られる程度に風が強くなったので撤収。日中は太陽が当たれば暖かいですが風が強いとなると色々とやる気が削がれます。

今回の反省点は特になしです笑。その理由として、餌取りが多いのは想定外でしたが魚自体は釣れたためですね。

サイズという意味ではテトラでの穴釣りにシフトした方が正解だったかもしれません。そこはやる気次第ですが笑。

東二見のテトラで穴釣り!日中でもオキアミでガシラ好調!!

まとめ

今回は本荘人工島にて探り釣りをしてきました。冬の入り口ですが、まだまだ餌取りが多いのが現状です。

この餌取り達が収まってきたらBIGなガシラ達と会える確立も上がってくるでしょう。しかし、寒い中での釣りというデメリットがあるのでお気を付けを。

今回の釣果!

ガシラ:15cm以下×3匹
コブダイ:約25cm×1匹
チャリコ:15cm以下×大量
青ベラ:15cm以下×大量
フグ:大量

では、今回はこの辺で!

タイトルとURLをコピーしました