【2022年】本荘人工島でサビキ釣り!アジやサバ、チャリコにウリボーが釣れるシーズン!

本荘人工島
本荘人工島 釣り

どうも、ヒカリblogへようこそ。

夏も本番となり暑い日が続きますが、皆さん釣りに出かけているでしょうか。

釣れる魚種が豊富な季節ですが、熱中症対策を十分にして釣りを楽しみましょう。

さて、今回は本荘人工島でサビキ釣りをしてきました。

最近釣果記事が少ないですが、エアコンの効いた部屋でアニメやドラマを見ているのが原因です。

U-NEXTは31日間無料で色々な動画が見られます。解約も簡単なので、家に籠りたい人にオススメしておきます。


釣り場:本荘人工島

今回釣行したのは兵庫県播磨町の本荘人工島です。

明石近辺で最も釣り人が多い場所の一つとなるので、釣れる魚種は多彩。

水深があり、潮当たりも良く、足場も良い。

人気となる条件が揃っている釣り場ですね。

防波堤の真ん中までは水深が5mほどですが、灯台付近は10mはあります。なので大物狙いは灯台一択です。

この近くにある東二見人工島の釣果はこちらです。

釣果:2022.08.06

では釣果の方へ移っていきます。

日時:2022年8月6日
時間:14時00分~16時00分
満潮:18時11分
潮:小潮

釣り場に着いたのが14時30分頃。

家族連れでかなりの人がいて、根元付近は入れない状態。

サビキ釣りやタコ釣り、ルアー釣りの人が大半でした。

今回は防波堤の真ん中付近の沖向きに釣り座を構えて準備。

仕掛けをセットしてアミエビを撒くと、サヨリが沢山寄ってきましたがサシアミを持っていなかったため全く掛からず。

サヨリも想定して仕掛けを用意していなかったことを後悔。

気を取り直して底に落としてシャクると少し重くなったので竿を上げてみると・・・

チャリコがカゴに突っ込んでいました。

この後、5cmくらいのチャリコが毎投釣れる展開・・・

とはいえアジはちゃんとおり、最終的に5匹だけですが釣ることができました。

防波堤の根元付近ではコンスタントに釣れていましたが、私がいた防波堤真ん中はあまり釣れず。

その代わり、サバが数多く掛かり引きを楽しむのは十分。

サイズも20cm近くまで大きくなっているのでシメ鯖にするのも良いかもしれません。

その他のゲストとして、16時頃から爆釣したのがウリボー達です。

見ての通り、5cm位のウリボーがダブルヒット。

この調子で何匹でもウリボーが釣れる状態でした。

16時の時点で餌切れとなったため納竿としました。

この日の感想として、

小魚含めて沢山釣れるので、小さい子供ならバッカンに魚を入れて楽しめること間違いなしです。

アジやサバよりもチャリコとウリボーが主体なので、サヨリ狙いに変更するといった工夫が必要ですね。

タックル紹介

では、今回使ったタックルを紹介します。

その前に、釣り初心者の方が持っておくべき道具をこちらの記事にて紹介しています。

これを踏まえてタックル紹介をしていきます。

磯竿や投げ竿、ルアー竿、海上釣り堀用の竿でも使えるのがサビキ釣りの強みです。

ただ、アジは口が柔らかいので竿先が硬いとどうしても口切れしてバレることが多いです。

なので、竿先が柔らかく大抵の釣りに使える磯竿を個人的にはオススメします。

最近テレビで紹介されているパステルサビキというサビキ用の竿もあり、子供でも使い勝手が良いので家族連れならこちらを使いましょう。

竿:インプレッサ5.3m

ダイワ 19 インプレッサ 1-53・Y (磯竿)

私が愛用しているのがダイワのインプレッサという竿です。

この竿は、竿先が柔らかいのでアジが掛かっても口切れせずバレにくいです。

サビキ釣り以外にもウキ釣りや探り釣りにも使えるので、一本あれば大抵の釣りに転用できます。

リール:レガリス2500番

created by Rinker
¥8,932 (2022/12/05 14:44:03時点 楽天市場調べ-詳細)

リールで愛用しているのが、同じくダイワのレガリスというリール。

良質なギアが使われているミドルクラスのスピニングリールで、餌釣り・ルアー釣りなどこれ1つあれば全て対応できるのでオススメです。

ただお値段が張るので、サビキ釣り以外に色々使う方向けのリールですね。

初心者や家族連れの方であればサビキ釣りセットを購入する方が安上がりです。

仕掛け:サビキ仕掛け

今回使用したのがサビキ仕掛けの4号です。

なぜ4号かって?

それしか手元になかったからです。

小魚全般を釣りたいと言う方は、1号の小さい針を使用しましょう。

少し高いですが、リアルアミエビという仕掛けは安物と比べて圧倒的に食いが良いですよ。

餌:アミエビ(手が汚れないチューブタイプ)

餌はアミエビのチューブタイプがオススメです。

手が汚れないので女性でも気にせずカゴに餌を入れられます。

最近はアミエビ特有の匂いがしないアミ姫という商品も販売されているので、一度使ってみて下さい。

まとめ

今回は本荘人工島へサビキ釣りをしてきました。

釣果自体は結構厳しかったですが、サヨリが回遊していたので準備すれば爆釣間違いなしです。

チャリコやウリボーも沢山釣れるので家族連れは楽しめること間違いなし。

ただ、防波堤は日陰になる部分がほとんどないので暑さ対策はしっかり取りましょう。

汗をかくとヒンヤリする冷感インナーもあります。こちらの記事で紹介しているので参考にどうぞ。

釣れた魚は氷や強力な保冷剤でキンキンに冷やしてあげると鮮度が維持できて美味しく持ち帰ることができます。

では、今回はこの辺で!

~本日の釣果~

アジ:10cm前後×5匹
サバ:15~20cm×10~20匹
チャリコ:5cm前後×沢山
ウリボー:5cm前後×沢山

タイトルとURLをコピーしました