【本荘人工島】表層でチヌが見える!落とし込みでチヌ46cm!カニ餌で真昼間でも十分釣れる!!

ヘチ釣り
ヘチ釣り 本荘人工島 釣り

どうも、ヒカリblogへようこそ。

本記事を書いている当日はアメリカの大統領選が行われる日なので、テレビではトランプなのかバイデンなのかを評論家たちが頑張って予想しています。

ちょこっと株をかじっている身としては、名前は出しませんが暴落しない方の候補になってくれることを願っています。

ちなみに投資運用の記事もありますので暇つぶし程度に。
【投資実績】ウェルスナビで運用15か月目!いくら増えたか!?

さて、そんな話は置いておいて。

今回は前回に続いて本荘人工島へ落とし込み(ヘチ釣り)をしてきました。もちろん狙いはチヌです。

当初は本荘ケーソンにてチヌが釣れるので、近場の本荘人工島でも釣れるんじゃないかと安易なコンセプトで釣行していました。

しかし、行ってみれば表層付近でチヌが泳いでいるのが見える程魚影が濃い!明石近辺で落とし込みをするなら本荘人工島で間違いなし!

前回の釣行はこちらです。
本荘人工島でチヌ釣り!防波堤の際に落とし込むと40cm級チヌが釣れる!!

タックル

タックルは前回の釣行と同じくですが、一応紹介しておきます。

・タックル
竿:ヘチセレクションXT S-SPEC
リール:ヘチセレクション88W
道色:落とし込みMARK-WIN 2.5号
ハリス:ナイロン1.5号
針:カニ専用チヌ針2号
餌:岩カニ
ガン玉:5B

ヘチ・リール【黒鯛工房】20THEヘチセレクションZ88W

今回の釣行日は風がかなり強かったので最初からガン玉は5Bを使用しました。潮が速すぎる時はガン玉を2個付けたりしましたが、食いが悪くなるのがデメリット。

使用した竿やヘチ竿に必要なことに関して記事にしているので参考にどうぞ。黒鯛工房のヘチセレクションXT!竿に糸がくっつかない!

釣行日時&条件

では釣行当日の潮や天気といった条件を載せていきます。皆さんが釣行するときの参考になれば。

日程:2020年11月3日
釣行場所:本荘人工島(赤灯台)
時間:12時~13時30分
潮:中潮
干潮:14時02分
満潮:11時28分
風速:6m

中潮なので結構潮が動きます。本荘人工島は流れが速いと釣りにならないことがあるので、チャンスは潮が緩んだときになります。

釣行が12時スタートなので下げ始め。食いが良くなるので、時間に余裕があれば潮に合わせて釣りに行きたいですね。

釣果

では釣果の方へ移っていきます。

風が強いためか前回の釣行に比べれば人は少なかったです。なので釣り座を確保するのは余裕でした。

竿を準備していると周囲ではカワハギやアジが上がっていました。カワハギは11月現在も好調のようです。

カワハギの釣果はコチラへ!
明石でカワハギ釣り!繊細なアタリを捉えて爆釣!!秋は肝が詰まって絶品!

チヌ狙いはというと、意外にも落とし込み師が数人おり竿を曲げているのがチラホラ見えました。

やはり知っている人は本荘人工島でチヌを狙っているようです。勉強になる。

さて、竿を準備して水面を覗くと目の前にチヌがいるではありませんか笑。

目の前にカニを落とすこと数回。

コンコン!と竿にアタリが!!

合わせると沖に向かって走る走る!!

よっしゃあ!と思った瞬間、フッと重量感がなくなる・・・

まさかのバラシ・・・へたくそ!!

しかし、海が荒れているおかげで見えチヌでも食ってくることが判明。

餌を取り替えて同じ場所を探るも釣れず。そりゃ針掛かりしてバレれば周囲の魚も警戒しますわな・・・

そしてケーソンの継目を狙うも中々アタらず。ちなみに落とし込みでの探り方は根魚を狙う時と同じようにしています。

こちらの記事でまとめてるので参考にどうぞ。
胴付き仕掛けでカサゴをたくさん釣る方法!餌の違いは?探る場所は?釣果に差がつく狙い方!!

歩き回ること約20分後・・・再びコツコツアタリ!!

今度はしっかり掛けるためにガッツリ即アワセ!

ギュイーンと走る!めっちゃ走る!!

ヘチリールが回転しまくって親指がやけどする勢いで走る!

めちゃくちゃ元気が良い。竿をガンガン叩くので魚影は見えずともチヌ確定!

格闘してやっと上がってきたのはもちろん、

おチヌ様降臨!陸続きの防波堤でこの型が釣れるのは素晴らしい!46cmありました!

もう渡船で渡らなくても良いのでは?笑。というのは言い過ぎですね。沖堤防は人が少ないので探れる範囲が段違いだからです。

その後も釣ろうかと思ったのですが、最近チヌを釣りまくっているせいで冷蔵庫と冷凍庫を圧迫するので自重し納竿としました。

今回の釣行で確定しましたが、本荘人工島の波止周りにはかなりの数のチヌが居着いています。その証拠に表層でチヌが見えたことと、他のヘチ師もチヌを掛けていた点。

しかも今回の釣行時間は1時間ちょっと、しかもアタリは複数回。なので、もっと粘って釣りをすれば複数匹釣れること間違いなしかと思います。

コブダイしか釣れないと思っていた1週間前の自分を攻めたい笑

ちなみにコブダイの釣行はこちらになります。
本荘人工島で探り釣り!50cm級コブダイ姿現す!!

まとめ

今回も前回に引き続き、本荘人工島へチヌ釣りをしてきました。

ヘチ釣りでこれほどアタリがあり短時間で釣れるとは正直ナメていました。人が多いから釣れないという考えを改めさせられました。

潮当たりが良ければチヌは居着いているということですね。

仕掛けは単純なので皆さんも身近な波止で大物を狙ってみませんか?
【ヘチ釣り】ガン玉の向きと打ち方解説!初心者目線の初歩の初歩!!

今回の釣果

チヌ:46cm×1匹(3ヒット2バラシ)

では、今回はこの辺で!!

タイトルとURLをコピーしました