【日の出渡船】落とし込み釣りでチヌ好調!場所や釣り方を解説!45cm筆頭に5枚が姿を現す!!

ヘチ釣り
ヘチ釣り

どうも、ヒカリblogへようこそ。

近畿地方も梅雨が明け、カラっとした暑さなので気持ちよく釣りが出来る状況です。

7月末に釣れる魚は主に、アジやイワシ、サバ、タコ、ガシラなどのファミリーフィッシング向きの魚達になります。

そういうこともあり防波堤は家族連れで活況です。

今回は人が比較的少ない渡船を利用してチヌ釣りをしてきました。

日の出渡船

姫路の妻鹿漁港から乗船する日の出渡船を利用してきました。

料金は大人1800円と渡船にしてはリーズナブルかつ乗船時間も短いので船酔いの心配も不要です。

また、予約すればオキアミブロックを解凍してくれるのでフカセ釣りの方には嬉しいサービスがあります。

そのほか、虫エサを増量販売するなどチェーン店よりも割安で餌を購入することが出来ます。

その他釣れる魚種などの情報はこちらの記事でどうぞ。

日の出渡船で姫路の沖波止へ!チヌの宝庫は伊達じゃない!!

落とし込み釣り(ヘチ釣り)

今回の釣り方は落とし込み釣り、ヘチ釣りと呼ばれる方法になります。

落とし込み釣りとヘチ釣りの違いは目印の有無のみです。

落とし込み釣り
オモリはガン玉のみの軽い仕掛けで、目印の動きでアタリを捉える。一般的に目印の長さは2~3mなのでその範囲のみ探る。目印がガイドを通らないので竿の長さは4m以上は必要。
ヘチ釣り
オモリは落とし込みと同じくガン玉のみ。目印はないので、道糸の動きや竿先でアタリを捉える。浅場から深場まで幅広く探ることが可能。竿の長さは2~3mが一般的。

詳しくはこちらへ!

ヘチ釣りで好釣果!ヘチ釣りと落とし込み釣りの違いを解説!!

タックル

ではタックル紹介をしていきます。

当ブログではヘチ釣りをメインで行っているので私が使用しているヘチ竿・ヘチリールを書いていきます。

竿:ヘチセレクションXT S-SPEC

リール:ヘチセレクション88W

道糸:落とし込みMARK-WIN 2.5号

サンライン(SUNLINE) ナイロンライン 黒鯛イズム 落とし込み マークウィン 100m 2.5号 ホワイト&ブラック&エキサイトオレンジ&ミエールグリーン

ハリス:ナイロン1.5号

針:カニ専用チヌ針3号

created by Rinker
¥248 (2021/09/22 20:55:07時点 楽天市場調べ-詳細)

ガン玉:B~2B

餌:岩カニ

ガン玉の重さは潮の流れやワカメの有無で変更するようにしていますが、基本的には2Bを使用すれば間違いないでしょう。

ガン玉の向きや付け方はこちらの記事で紹介しています。

【ヘチ釣り】ガン玉の向きと打ち方解説!

釣果 2021年7月22日

今回は2021年7月22日に日の出渡船で7番防波堤へと渡してもらいました。

7番に降りたのはルアーでの青物狙い、投げ釣りでキス・タコ狙い、フカセ釣りでチヌ狙いの方でした。

ヘチ師は私含めて2人。

釣り座を確保して竿を準備。タモを腰に差して歩き回る準備完了!落とし込みベルトはこちらのプロマリン製を使用しています。

created by Rinker
¥1,937 (2021/09/23 01:58:59時点 楽天市場調べ-詳細)

さて、灯台から根元へ向けて歩き出し、餌を2ヒロ程度落として、アタリがなければ移動を繰り返す。

釣りを始めて20分後、コツコツとした小さなアタリ!迷わず思いっきり合わせていく!

若干軽いが力強く潜ろうとする独特のアタリ!竿も叩くし気持ちいい!

そして上がってきたのは、

もちろんチヌです。型は30cm程で小さいですが一枚目を確保するか否かでメンタルが全然変わってきます。

一匹釣れたことで安心してガンガンアタリを合わせていきます。

ケーソンの継ぎ目にカニを岸壁スレスレに落としていくと、スーっと道糸が引き込まれていく!

ガッツリ合わせると、先ほどよりも明らかに強烈な引き!めちゃくちゃ潜る!

糸を出しつつ竿を立てて対応し、浮いてきたのがこちら。

45.6cmのチヌ!中々良い型!

流石に30cmのチヌよりも遥かに強い引きです。もはや別の魚かなと思えるほど違います。

ちなみにヘチ釣りは足元でダイレクトにアタリが伝わるため、仮に半信半疑でも合わせた瞬間に走り出して緊張感MAXですよ。

この2枚が釣れてから潮止まりに突入し、全くアタリが無い状態。いや、正確にはフグの猛攻がありましたが。

9時半から下げ始めで潮が流れ出してから、連続でアタリがあり数枚釣り上げることができました。

朝のチャンスタイムと下げ始めのチャンスタイムでしっかり集中することが大切。下げ潮は最初の2時間が最も釣れる確率が上がるので期待して釣りをしましょう。

その中で、11時までアタリがあるもこの日は6ヒット1バラシという結果でした。

まとめ

今回は姫路市の日の出渡船で落とし込み釣り(ヘチ釣り)をしてきました。

日の出渡船はチヌの宝庫というキャッチフレーズですが、ほんとその通り魚影が濃いです。釣り場も広いのでオススメです。

釣り方は竿先や道糸でアタリを取るヘチ釣りを主にしていますが、目印が動くのを捉える落とし込み釣りも魅力的ですよ。

夏はチヌを釣りやすい時期なので、みなさんもチヌ釣りを始めてみませんか?

~今回の釣果~

チヌ:30~45cm×5枚

フグ:20cm程度×3匹

ガシラ:15cm程度×1匹

では、今回はこの辺で!

タイトルとURLをコピーしました