東二見でカワハギ釣り!魚種豊富で五目釣りも超簡単!

東二見人工島
東二見人工島 釣り

どうも、ヒカリblogへようこそ。

最高気温も30℃以下の日が多くなり秋の様相が見えてきた今日この頃。

そろそろカワハギが釣れる時期と思っている人もちらほらいるでのはないでしょうか。毎年シーズンインは9月頃で15cmくらいの型が大半です。今年はどうでしょうか。

というわけで、今回は東二見人工島へカワハギ狙いで行ってきました。

カワハギ最盛期の釣果はこちら

明石でカワハギ釣り!繊細なアタリを捉えて爆釣!!秋は肝が詰まって絶品!

針について

カワハギといえば餌取り名人と知られています。この魚はおちょぼ口で餌を突くので針の選択が大切です。

私が使っているのは画像にあるOWNER 針のハゲ針です。3号が個人的に使いやすいのですが、1号針も一応用意しています。

カワハギ釣りに特化しているので当然なのですが、デメリットとして針が小さいです。

いや、そんなの小さいから細かくて扱いづらいの当然やろ。と思っている方。扱いではありません。

まず一つ目が針外れが多い。カワハギ針特有なのですが、他の針(例えばメバル針)のような大きな返しが付いていません。そのため糸ふけは魚が外れるので厳禁。なので、食い上げられた場合もリスクとなります。

もう一つは針が飲まれやすいこと。飲まれるだけなら何とかなりますが、最大の敵はフグになります。勘の良い人は気付いたでしょう。

針を飲まれる=ハリスが魚の口元にある=フグの歯で切られる

フグが多い場合は釣りにならないこともあるので、保険として市販のメバル仕掛けもあると良いでしょう。フグにも優しくないですしね。

カワハギ釣り仕掛け

さて、ではタックル紹介といきます。とはいっても当ブログで探り釣りをしているタックルをカワハギ針に変えただけなのですが笑。そちらも参考にどうぞ。
【本荘人工島】探り釣りで根魚爆釣!20cm級カワハギも釣れる!!

竿:GUNGUNテトラGⅡ 110L
リール:スーパーコロネットST-10RL
道糸3号(ナイロン)
仕掛け:自作胴付き仕掛け3本針(カワハギ3号針)
エサ:イシゴカイ
オモリ:4号

PRO TRUST プロトラスト ガンガンテトラセット 110
created by Rinker
¥4,180 (2021/09/22 22:02:03時点 楽天市場調べ-詳細)

今回はイシゴカイを餌チョイスしました。これは前回に釣行した時にチャリコ(小鯛)が沢山いて、オキアミを使うと秒で餌がなくなるためです。餌もちの良い餌はこの時期に重宝します。

今回使用した竿を始めとした、穴釣りや探り釣りに使える竿を5種類紹介しています。どれも使いやすいので手に取ってみてください。

【穴釣り竿】オススメロッド厳選5本!低価格で軽くて使いやすい!

場所&釣り方

さて、では場所と釣り方についてです。

場所:東二見人工島(白灯台)
釣行日:2020.09.12
釣行時:朝9時~11時
潮:長潮
干潮:10:54
風:4m

長潮でしたが、灯台付近は潮が結構流れているので魚の活性は良いです。カワハギは灯台のような潮通しの良いところに着いていることが多いのでチェックしときましょう。

釣り方ですが、小さなアタリがあれば即アワセる。これに尽きます。それでも乗らないことがありますが根気よく続けましょう。それか餌の付け方を工夫するかですね。

餌の付け方ですが、イシゴカイ(虫エサ)の場合は針先からの垂らしは少なめで、針先は隠すようにしています。垂らしが多いと前アタリが多くなり本アタリと区別がつかないです。

オキアミやシラサエビも同じく針先を隠す付け方。餌取りに強いのは虫エサやアサリなので用意した方が楽になるのでオススメです。

本日の釣果 2020.09.12 in 東二見人工島

では釣果の方に移っていきます。

晴天なだけあってファミリーの方がかなり多かったです。みなさん沖向きを狙っているので内湾向きは少なめ。探り釣りにとってはありがたい状況です。

仕掛けを投入した途端にガツガツとアタリ!何度も合わせてやっとヒット!

やはり今回も君か。本荘人工島で釣れたのでやはりと言うべきか。この時期はまだ小さいですが、10月になると20cm近いのも釣れるのでそれまでリリース!

その後もアタリがあるものの乗らない・・・底付近でアタリがあり合わせると、

夏の魚ことベラです。この他にもカラフルなキュウセンベラも釣れました。この時点で4魚種。餌取り達の攻撃が凄まじいです。

そんな中で割とまともな引き!何かと思い上げてみると・・・

メバルです。流石にまだ9月なので型は12,3cmくらいの小型です。とはいえ、ベラに比べると引きがあるので楽しめます。

餌取り達を何匹釣り上げたか数えるのもやめた頃に重みのあるアタリ。しかも左右に走る!!

待望のカワハギ!!まだ15cmちょいですが良く引きます。餌取りの中にカワハギも混じっているのが確定です。ついにシーズンインですね。

さらに竿をひったくる強力なアタリも!間違いなく今日一の引き!!

アブラメです!23cmありました。穴釣り竿でこのサイズは中々緊張感があります。

経験上、この魚が1匹いれば数匹いるので同じ場所を探っていると・・・

少し小さく18cmほどのアブラメ&15cmほどのガシラが顔を出してくれました。やはり底に変化のあるところなのか根魚が続けて釣れました。

ここで餌が切れたのでノーカンとしました。最終的には8魚種釣れました。この時期は五目釣りどころか多くの魚種があがります。足場の良い釣り場でこれだけ釣れると楽しめること間違いなしです。

探り釣りについてまとめた記事があるので良ければ参考に!
【釣り初心者】胴付き仕掛けでカサゴをたくさん釣る方法!

まとめ

今回は東二見人工島の白灯台へカワハギ釣りをしてきました。

想定通り餌取りが多く、その中にカワハギが混じっているという状況でした。最大の収穫は防波堤岸壁にカワハギが接岸しているのが確認できたことですね。

最終的に8魚種釣れましたが、サビキ釣りの片手間にやれば10魚種狙えるのではないかと思います。

これからカワハギシーズンが始まり、10月後半には肝も大きなカワハギが釣れるので皆さん狙ってはいかがでしょうか。

同じく秋の人気魚種、東二見のカレイ釣果はこちらへ。
東二見人工島で秋のカレイ釣り!投げ釣りで38cmの肉厚カレイ好調!!

本日の釣果
カワハギ:15cm×3匹
アブラメ:23cmまで×2匹
ガシラ:15cm×2匹
メバル:12cm×1匹
チャリコ:15cm以下大量
キュウセンベラ:20cm以下×4匹
イソベラなど:10cm×8匹

では今回はこの辺で!!

タイトルとURLをコピーしました